--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

01.26

昼下がり

leisaの手記から抜粋。


---

白い梟が矢継ぎ早に指令書を寄越してくる。
片っ端から片付けていたら、髭の爺さんに駄目出しを喰らった。
人の言う事ばかり聞くなという事らしい。

だが、リイザに聞いたところによると、面倒な頼み事を全て片付けなければ話が先に進まないらしい。私たちをこの世界に召喚した女神を助けるには先に進めないとならないそうだ。まぁ当然だな。
助けろと女神には言われたが、この爺さんはそんな事しなくて良いとお墨付きをくれたのだろうか。

---

りり :そう言えばライザ、弓の使い心地はどう?
ライザ:狐狩りには文句無いな。
りり :…きつねにレザロンって勿体無い気はするけど…でもまだカウンタ無いんだよね。一撃必殺できる敵じゃないとだよね。
ライザ:ところで、レンジスキルのトレーニングに弓で撃たれてみる項目があったぞ。弓を使う敵は何処にいるんだ?
りり :ティルコ近くだったらキアダンジョンかな……止めた方が良いと思うよー。せめてカウンターを
ライザ:そうか、キアだな。分かった。

***

りり :ちょっと、ライザがキアに行くつもりだよ!
リイザ:さすが度胸一発。
りり :…止めないの?
リイザ:ライザを止めるなんて怖いこと、嫌よぅ
りり :そこはIB一発撃ち込んで
リイザ:一番の危険思想の持ち主はりり君…と(めもめも
りり :ちょ…ま……っ!?

***

リイザ:ね、キア行くの?
ライザ:直接殴るより弓の方が私好みだからな。
リイザ:そりゃ知ってるけど…。先にスタミナ増やしたりとか何かタイトル取ったりとかの方が良くなぁい?
ライザ:何、やるだけやってみようという私の気を削ぐつもりか?
リイザ:…そういうわけじゃないけどさー
ライザ:だったら大人しく見ておいで。

***

というわけで、今晩はライザが無謀にキアに挑むつもりらしいです。
本気か私?

スポンサーサイト

まびトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。